顎関節症は絶望的な病気だ

この分野においては医療は何の治療法も確立していないのが現状ではないだろうか。

顎関節症が成長期に発症すると顎の骨の関節が変形してしまう。

そうなると顎関節変形症と呼ばれてしまう。
顎関節変形症になってしまうと、身体にまで影響が出てしまい日常生活が困難になってしまいます。
しかし癌のようなすぐに治さないといけないような病気ではないため、治療法が何も確立されていません。

この分野に詳しい医者に今まで出会った会ったことがありません。
私自身、重度の顎関節症で成長期に発症したため顎関節変形症になってしまい、体の状態も悪く日常生活に支障をきたしている状態です。

人によって症状は違うと思いますが、私の場合は筋肉のバランスが崩れたことによる頚椎のずれや背骨の湾曲などがあります。

歩くときもまっすぐ歩こうとするとバランスを保つことが困難な時があるほどです。
椅子に座っていても垂直に体勢を保つことが難しく、下を向くと首の後ろの筋肉が痛いなど踏んだり蹴ったりの状況に陥っています。

あと目がショボついたり、鼻づまりが酷いのも関係があるかもしれません。

若い頃は顎関節症を治そうとしてしていましたが、今では治らない事を悟っています。
多少はまともにならないかと試行錯誤していますが治す努力はしていません

周囲の人たちには言っても理解してもらえないので体調が悪いということすら伝えず、
家族にすら詳しく話していないのが現状です。

医者に話した時は狂人扱いされたものでした。
治そうとは考えていないのですが、年々ひどくなっているのでそれだけが気がかりです。

文章として書くことによって同じような症状で苦しんでいる人の役に立つのではないかと思い
一応の症状を書いてみようと思います。

症状については人によってばらつきがあると思うので私個人の状態についてということで
参考程度にしてもらえればと思います。

顎関節症の症状について

噛み合わせの不具合から来る場合が多く、顎の関節の痛みはもちろんのこと、首や肩の筋肉がパンパンに張ってしまいしまうことが多いです。

この場合は歯科医院でのマウスピースを使った治療法などによって完治することがあります。

この時噛み合わせの不具合から症状が出ているからといって歯を削って噛み合わせを改善しようとする歯科医もいますが
基本的に噛み合わせは歯を削れば削るほど悪くなっていくものなので
治療済みの銀歯以外のナチュラルな歯は絶対に削らない方がいいので気をつけてください。

私自身、歯医者での治療で天然の歯を削りまくった結果、噛む場所がなくなって首と肩の緊張がマックスまでひどくなり、しばらくは地獄を味わった経験があります。
もし歯医者で歯を削る治療を進慣れた場合は、拒否したほうが懸命です 。

顎関節症と歯列矯正

噛み合わせが狂いまくった私が救いを求めたのが歯列矯正でした。
通常、歯列矯正の値段は数十万ほどします。
私の場合はおよそ50万でした。

矯正期間中は噛み合わせがめっちゃくちゃ狂いまくってしまいます。
時には一本だけでしか噛むことができない状態というレベルになってしまうので
顎関節症の人にとってはめちゃくちゃ辛いです。

四年ほどの矯正期間が終わって噛み合わせが整ってくると、
噛む場所ができるのでかなり楽になりました。

歯の矯正が終わってもしばらくは新しい噛み合わせ位置に多少の違和感はあるのですが、しばらくすると馴染んでくるといった感じです。

矯正が終わってなんだか噛み合わせが落ち着かないという人は一年ほどもすれば歯の表面が削れて馴染んでくるので心配はありません。

ですが顎関節症の治療のために歯の矯正をするというのはお勧めできません。
よっぽど重症で噛む位置すらない場合以外は矯正しない方が良いでしょう
私の場合はよっぽどの重症だったので矯正して正解でした 。

顎関節変形症について

顎関節症の場合は噛み合わせさえ良くなれば治る見込みはあるのですが
顎の骨の関節が変形してしまい顎関節症にまでなってしまっている場合は
まず治りません。

ひざ関節変形症の関節の変形部分の治療法がないように
関節の変形については有効な治療法が現時点では確立されてないようです。

一番辛いのは顎の関節の可動域が狭くなって喋りにくくなることもそうですが
体に関する影響ではないでしょうか。

大学病院で顎関節症の専門医に診てもらったところ、
体に対する影響は存在しないと言われ、妄想が激しい精神異常者扱いされてしまいました。

現実に顎関節症の専門医ですらそのような状況なので
まず治療は望めないでしょう。

ただ顎の関節が変形することにより筋肉のバランスが崩れ
頚椎がずれてしまい全身に不調が起こるというのは事実なので
人によって症状が違っても同じように苦しんでいる人は大勢いると思います

誰もわかってくれる人間がいないので人に言うことすらやめてしまっているのが現状ではないでしょうか。

治療について

体の不調については一時的な対処法として整体に行って整えてもらうというのは有効だと思います。

自宅ではストレッチポールなども有効です。

以前は直そうとして歯医者を転々としたり大学病院だけでなく書籍を書かれているような歯科医の間でも有名な医者に見てもらいましたが散々な結果でした。
中には詐欺を働いている様なところもありました。

なのであまり治そうとはせずに少しでも良くなる程度に、身体のメンテナンスをするような意識でいるといいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

7 + thirteen =